So-net無料ブログ作成
検索選択

落書きテロ [日々のあれこれ]

東大寺三月堂[exclamation]

東大寺の法華堂(三月堂)にハングルの落書きが発見された。

08.10.01.jpg



韓国人による日本の国宝への攻撃はこれまでも枚挙に遑がない。

興福寺の国宝仏は言うに及ばず、室生寺などにまで足を伸ばして油をかけて廻っていて…後は火を付けるだけの状態が続いている。

そして、今回はあろうことか…よりによって東大寺の法華堂だ。

東大寺は世界遺産である以前に、日本というか世界を代表する大寺院…これは万死に値する!

08.10.02.jpg




東大寺は平家の南都焼き討ちによって大仏殿など大半が消失しているが、法華堂は焼けなかった貴重なオリジナルで建物自体が国宝指定されている。

俺も平成の修復工事が終わった後に行って、堂内で学芸員さんから説明を聞いたんだけど、鎌倉時代に増設された部分も含めて建物は全て国宝だと教わった。

堂内には不空羂索観音を筆頭に俺の大好きな金剛力士像や帝釈天など日本のトップクラスの仏像達が犇めいている国宝仏の宝庫で、犯人が何処の国の人でも許すべきではない。

08.10.04.jpg



俺も「日本人は神仏に対して罰の当るような事はしない」と言いたいところだが、民度の低さは日本も中・韓も似たり寄ったりだと思う。

東大寺同様、2006年に世界遺産の法隆寺の国宝の東大門で「(みん)な大スキ」という落書きが発見されたが、俺はこの手の「仏罰」を何とも思わない無神経な連中が恐ろしい…普通は世界遺産に落書きなんて怖くて出来ない。

08.10.03.jpg




最近はテレビを初め、インターネットなどでも「日本は素晴らしい国」「日本人のマナーは世界一」みたいな気味の悪いプロパガンダ番組が増殖しているが、冷静に考えると日本人のマナーも良いと思えるのは一部の人たちだけだと思う。

決して自虐ではなく、特に年金受給者年齢層にアリエナイのが多いというか、最近は少子化で老人ばかりが目立つので特にそう思うのかもしれないが、老人の禁煙エリアでのくわえタバコや唾・痰吐き、行列の横入りなどは目に余る有様で、ちょっと酷すぎる。

ただ、今の老人達が若い頃はそれが当たり前で、色々とマナーがウルサクなったのはごく最近だと思う。

例えば俺が高校の頃なんて駅のホームで普通にタバコを吸っていて、吸い終わると線路にポイ捨てなんて当たり前だった。

特に大阪の街は強者が正義で、オバチャン達は駅のホームで、入ってきた列車の開いている窓から空いている座席に荷物を投げ入れて席を確保していたが、別にそれが普通の光景だった。

そして時代は変わり今時禁煙エリアで老人が歩きタバコをしているのを見るだけで苛っと来る時代になったが、マナー向上に比例してオカシイのが増えているのが気になる。

例えば「あなたの職場内にオカシイ人間は皆無ですか?」「通勤時などにオカシイのに全く遭遇しないですか?」と聞かれて「いません・遭遇しないです」と答える人は非常に少ないと思う。

また明らかに入院レベルの精神的に病んでいるヤバいのが街に野放しになっているのも確実に増えている…思うに、国や社会が衰退すると、それに比例して狂ったのが増えるんだと思う。

そういう意味では、日本も末期的症状なのかも…政治家を見ていると、この国がどれだけ病んでいるのか良く判る。

いずれにせよ、東大寺の落書きテロ事件は徹底的に捜査して、犯人は厳罰に処して欲しいのだ。
RSS RSS1.0 | RSS2.0