So-net無料ブログ作成
検索選択

運転免許の更新 [日記]

37度の凄さ

東京は台風が過ぎて朝から雲がない快晴となった。

天気予報では例年より5度高い37度まで上がると予想された。

08.09.01.jpg



ただ、更新に行ける日は…今日しか無い。

誕生日は先月だったが、先月はここ数年で最も忙しい殺人的スケジュールだったので無理だった…その後も忙しくて免許更新どころでは無かったし、今日以降も予定表はギッシリで空きは見あたらない。

それでも何とかなるかと…夜勤明けの職場で「今日が大安なら行こう、大安以外なら止めよう」と恐る恐る壁に掛かっているカレンダーを見ると大安だった。

ギンギンに冷房が効いている職場から外に出ると、猛烈な蒸し暑さが襲ってきた。

08.09.02.jpg




なるべく日陰を選んでユックリ歩くが、気がつけば汗でびっしょり。

駅に着くとホームにあるエアコンの前に立つって「今日は止めようか」と弱気になるが、「先送りにしたところで数日中に行かなければならないんだ」と自分に言い聞かせ…池袋で西武線に乗り石神井公園駅で降りた。

石神井の警察署は駅から微妙に遠くて、日陰のない炎天下の側道をタオルで汗をぬぐいながら黙々と歩いた。

やっとの事で免許署センターに到着。

ここからは一刻も早く終わらせようと即効で受け付けに行き、即効で手続きを済ませ、即効で写真を撮って講習室に飛び込んだ…俺が部屋に滑り込んだ瞬間にドアが閉まった。

最初の受付時の順番を、その後の爆速手続きで3人追い抜いた…追い抜かれた3人は30分後の講習となって待合室で待たされていた。

新しい免許証を受け取り、再び炎天下の中を歩く…5年ぶりの石神井で、以前練馬区に住んでいた時は近くを通った場所だから懐かしいんだろうけど、気温が35度を超えるとそういう気分にならない。

やっとの思いで駅に着くと、構内では何やらマイクでアナウンスされていて騒々しい。

エスカレーターでホームに上がると、江古田で人身事故があったらしく、反対側の池袋行きのホームが人で溢れかえっていた。

こんな記録的な猛暑の日に自殺するなよ…こっちが死にたいよ!

猛烈な暑さの中で棒立ちの池袋方面とちがって、所沢方面は列車がホームで止まっていたので中に入ったがエアコンの効きはイマイチ。

待っていると、武蔵野線でもダイヤが乱れた…何処が大安やねん!

免許の更新は誕生日なので、俺の場合は真夏。

5年後の更新が今から憂鬱なのだ。

RSS RSS1.0 | RSS2.0