So-net無料ブログ作成

阪神 - 中日 17.07/11~12 [阪神タイガース]

2勝[野球]

オールスター休み前の中日との連戦で2勝したのは大きい。


初戦、エースのメッセンジャーが投げて10ー1で大勝した倉敷での試合は、待っていた岡山の阪神ファンに嬉しい贈り物になったと思う!

07.12.02.jpg




2試合とも上本が大爆発で、ショート大和とセカンド上本の活躍が見事だった。

07.12.01.jpg




とにかく「打てる大和」を見て前半戦を気分良く終われたのは良かった!

さて、大和といえばFA…。

大和が一番必要なのは阪神だと思うが、現在の金本野球はザル守備連発でも若手が出場してHRさえ出てれば満足というDeNA風味の「ベイスボール」なので、守備のスペシャリストの大和と合わない。

もちろん金本監督が目指す野球の過程でベイスボールになっているだけで、「打ち勝つ野球」も実力の底上げが定着すれば常勝チームになる可能性は充分ある…今はアホのミクスと同じで「道半ば」。

ただ、大和FAで問われるのは未来の展望では無く、現在の状況。

俺は大和の実力を12球団で最も過小評価しているのが阪神だと思うし、セカンドがいない横浜、巨人、ショートがいないヤクルトなんかは確実に欲しがると思う…ってか、広島以外は欲しがると思う。

今年のショートは北條、糸原との争いで実情は「空きポジション」と言っても良い状況。

大和と上本の二遊間は範囲広いし梅野も良いからセンターラインいい感じなんだけど、ちょっと打てないと糸原・高山を入れてくるのが金本で、これからはそれに西岡も加わる。

大和は、これまでも「横田使いたいからセカンド」「北條使いたいからセンター」「江越使いたいからセカンド」「陽川使いたいからセンター」「高山不調で1番大和」「センターできるならライトもできるだろ」「鳥谷欠場でショート」「鳥谷ショートで途中出場させるのでセカンド」と便利屋として使われてきた。

07.12.03.jpg




俺は1番上本、2番大和で掻き回せば良いと思う…今年糸井がどれだけ走ったか?ってハナシで、鳥谷は下位を打った方が打線も切れ目が無くなって相手は嫌がると思うが、阪神のベンチにはその発想が出来ない。

金本監督の契約は2年だったそうで、このまま順当に行けば再契約になる見通しらしい…よくも悪くも大和の便利屋状況はこれからも続くので、俺は正当な評価をしてくれる球団に行くべきだと思う。

もちろん残ってほしいけど、他球団に行っても応援する。


しかし、今のセ・リーグの状況を考えると金本監督も運が悪いと思う…広島が異次元に強すぎるし、巨人と中日の広島愛が凄すぎる。

現在首位の広島と2位阪神の差は8ゲームで、これは広島の独走と言って良いと思う。

こうなってくると他球団が「どうせ勝てない」広島には無理をせず、目標をAクラス入りに切り替えられると阪神は厳しくなる。

こういうのはバイクレースでも良くあって、独走で逃げ切っているトップを無理して追うよりも、表彰台狙いで2位集団で足の引っ張り合いな駆け引きが始まると、トップは楽に走れる…プレッシャーを受けるからミスも出るわけで、下位チームの駆け引きはトップからすれば有り難い。

今の阪神の課題は「良い投手を打てない」事で、「打てれば勝てる」チーム。

他球団が広島には裏ローテや新人のテストなどの捨て試合で、2位の阪神に全力で表ローテをぶつけられると打線が弱いだけに厳しい。

とりあえずファーストに新外国人ロジャースを入れて、打線に破壊力がつくことに期待したい。

後半戦、広島が息切れしてスピードダウンすれば、2位~5位までが団子状態なので壮絶なデッドヒートになるだろう。

特に巨人は選手層の厚みに加え、斎藤2軍監督が1軍投手コーチになるなど異例の4コーチ大異動を行なっているので、盛り返してくるだろう…是非広島とガチンコでやりあって欲しい。

カープ女子だけで無く、セ・リーグ全体が盛り上がって欲しいのだ。
RSS RSS1.0 | RSS2.0