So-net無料ブログ作成

埼玉にUFO出現 [不思議]

夜間スカイダイビング[exclamation&question]

10日午後8時頃、桶川市や川越市で謎の光の目撃が相次いだ。

07.11.01.jpg





Twitterでは、埼玉県南部の蕨(わらび)市内からユーザーが「ニュースとは違って移動はしていないように見えた。ビルの光でもないのに静止してるから不自然に感じたが、一体何だったのか…」と撮影した写真と動画が、別のユーザーからは桶川市内のコンビニの駐車場で撮影した動画も紹介された。

07.11.03.jpg




専門家によると、火球などの流れ星は一直線上に落ちるため、様子が違うという。

そして、意外に速くあるスカイダイビングクラブが桶川市の上空でLEDなどたくさんの電飾をつけたプロのスカイダイバー2人が高度3000mから飛び降りましたという情報が出てきて、UFO騒ぎは終了した。

しかし、ネットに上がった動画を見たがLEDのライトにしては、光が「尾を引いている」。

07.11.02.jpg





またプロのスカイダイバーかなにか知らないが、夜間に何の目的でスカイダイビングをしていたのか?が判らない。

真っ暗な中で懐中電灯を付けると誰にでも判るが、真っ暗だと目が慣れて周囲が見えてくるが、ライトを付けるとライトが当っている箇所はよく見えるが周囲が見えなくなる。

もし落下しいている先に高圧電線があっても見えない様な状況で、飛び降りるのは危険だと思う。

ここから先は俺が余りにも無知なので判らないんだけど、そもそも、スカイダイビングは無許可で誰にでも出来ることなのか?

もし許可制なら、夜間のダイブなんて危険な事に許可なんて下りるのか?

またネットによれば謎の光は東北からも見えたそうだけど、LEDの灯りってそんなに遠くまで到達するのか?

ネトウヨの巣窟のYahoo!のコメント欄でも「ある団体ってどこの団体ですか?」「本当なら再現して欲しい」「全身にLEDをまとったとしても、あそこまで大きく見えるモノなの?」という疑問が相次いでいた。

俺はスカイダイビング説は怪しいと思う…もしそうであるならテレビが取材して再現して欲しい。

ただ、光が上方向に走れば「落下物説」は消えるんだけど、光が横~上に上がらないのが残念。

いずれにせよ、久しぶりのワクワクするUFOネタだったのだ。
RSS RSS1.0 | RSS2.0