So-net無料ブログ作成
検索選択

2017 MOTO-GP 第9戦 ドイツ [モータースポーツ]

マルケスPP[モータースポーツ]

オランダに続き、ザクセンリンクも不安定な天候で、ドライでもウエットでも速かったマルケスがポールをゲット。

2位にドゥカティ・サテライトのペトルッチ、ペドロサが3位に入った。

予選ではマルケスと犬猿の仲のヴィニャーレスが接触、決勝でのガチンコ勝負に期待したがヤマハの予選はタイヤに苦しみヴィニャーレスが4位、前レース優勝のロッシは5位に終わった。

ドライコンディションのスタートとなった決勝は、ザクセンリンクを得意とするマルケスがホールショット。

ロケットスタートを決めたロレンソも3位に付ける展開だったが、徐々に抜かれて後退。

レース中盤、地元でルーキーのフォルガーがトップに出るなど波乱の展開になるも、最後は再度トップに出たマルケスがスパートし、王者の走りで8連勝を決めた。

2位にフォルガー、ペドロサが3位に入った。

これで総合順位が入れ替わり、1位マルケス、2位ヴィニャーレス、3位ドヴィツィオーゾとなる大混戦。

07.03.01.jpg



今年前半戦最後の戦いだったが、どの状況でも安定して速かったマルケスが印象に残った…今年もマルケスって感じがした。

07.03.02.jpg



マルケスの強さだけが目立ったドイツGPだったのだ。
RSS RSS1.0 | RSS2.0