So-net無料ブログ作成
検索選択

巨人 - 阪神 17.05/09・10 [阪神タイガース]

1勝1敗[野球]

首位広島を3タテで葬り単独首位に立った阪神が、そのままの勢いでカラクリ(東京ドーム)に乗り込んだ。

しかし、巨人の先発は3連続完封中の菅野で、うちは秋山と知って…正直負けを覚悟した。

結果は菅野から4点をもぎ取り6連勝!

05.10.04.jpg



嘘みたいに強い!

糸井が斬り込んで、福留が4号2ランでとどめを刺した。

05.10.01.jpg



秋山の投球も見事だった!

05.10.02.jpg



巨人の菅野に投げ勝った秋山の成長は、今の阪神を象徴している。

05.10.03.jpg




2戦目は、まだ試合が始まったばかりなのに、何故か初球から既に疲れ切ってヘロヘロの岩貞の玉を見てダメだと思った。

ユルユルのハエの止まりそうな玉が、打って下さいと言わんばかりに高めに浮きまくっていた。

俺が監督なら3回に打たれ始めた所で引っ込めていた…続投させる要素が皆無だったし、そうすれば勝っていた。

確かに中継ぎ投手を早くから使うことになるが、試合の日程がこの後2日間空く…なのに岩貞続投は判らない。

選手達は12球団で最も頑張っているが、相変わらずベンチは12球団で最もダメ、野球脳というのが無い。

カラクリの空調設備をフル回転させて、5発のホームランを打った試合で負ければ、ショックは凄かったと思う。

しかし、猛虎打線の怖さは与えられたと思う…巨人はマシソンを7回に投入した。

ただ、今の阪神の勢いは凄まじいが、巨人の選手層の厚さを改めて感じた…戦力では巨人が一番だろう。


心配なのは、広島→巨人と激しい戦いが続いた疲れが、次のDeNA戦でドッと出ること。

油断大敵なのだ。

RSS RSS1.0 | RSS2.0