So-net無料ブログ作成

阪神 - DeNA 17.04/25~27 [阪神タイガース]

1勝1敗[野球]

聖地甲子園でDeNAと中日の6連戦。

両カードを勝ち越しで終える事が出来れば、首位もあり得る。

初戦、先発秋山が7回2/3を1失点で試合を作り、岩崎~高橋と鉄壁のリレーで繋いだが、打線が完全に沈黙。

高山、北條、原口の打撃がかなり深刻。

雨を挟んで2戦目は、インフルエンザあがりの藤浪が5回5安打5四球とヘロヘロ。

岩崎、高橋、マテオと贅沢に中継ぎをつぎ込んで、ドリスで逃げ切った。

藤浪は評価が高すぎるだけで、最初からこの程度の投手で、身体が大きすぎるんだと思う。

このカードでの最大の収穫は、腱鞘炎で2軍調整をしていたキャンベルの活躍で、原口に変わってファーストを無難にこなした。

開幕からここまでの原口なら全然キャンベルの方が良いと思う…金本監督の選手起用は謎が多いが、キャンベルの登場は明るい。

04.27.01.jpg




本当は巨人と広島が特設対決でつぶし合っていたので接近するチャンスだったが、試合内容は負け越さなくて良かったというパッとしない感じだった。

続く中日戦もなんとか勝ち越したいのだ。

RSS RSS1.0 | RSS2.0