So-net無料ブログ作成

巨人 - 阪神 17.04/21~23 [阪神タイガース]

2勝1敗[野球]

中日に負け越して東京へ休み無しで移動した阪神と、1日休憩を挟んでカラクリ(東京ドーム)で阪神を待ちかまえていた巨人との伝統の一戦となった。


初戦はエースのメッセンジャーが8回を1失点で投げきり、抑えのドリスにつないだ。

開幕から好調のメッセンジャーが初回から飛ばしに飛ばしたが、こうなると巨人の重量打線でも打てない。

一方打線は巨人先発のマイコラスから4点もぎ取った。

中日戦で全くダメだった福留があわやサイクルヒットかという猛打賞の大活躍。

04.23.03.jpg




特に初戦の先制3ランは凄かった…あれで一気に巨人ベンチがシオシオになった。

04.23.02.jpg




2戦目を能見で負けて1勝1敗で迎えた3戦目は、インフルエンザの藤浪に変わって、急遽一軍に隼太と替わって登録された横山。

横山は腕が良く触れていて、真っスラが良くて5回1失点でマウンドを降り、以降桑原~マテオ~ドリスで逃げ切った。

04.23.04.jpg




10安打の巨人を1点で抑えて逃げ切るって…今年は19試合中16試合は3点差以内の接戦が多い。

去年は悉く僅差のゲームを落としていたが、今年はガップリ四つに組んだ試合で競り勝っている…これは強いチームの勝ち方で、何か違うチームを見ているみたい。

点の取り方も効率が良く、タイムリーが出なくても外野フライを打つなど、最低限の仕事が出来ている…去年など、1アウトランナー三塁で得点出来なかった事が何度あったか。

勝ちパターンも出来てきた…11勝中でドリスが9Sと安定しているので、9回にドリスが上がると試合終了ってムードになりつつあり、相手チームからすれば9回までに勝ち越せないと諦めムードが出てきつつある。

04.23.05.jpg




ありえない勝率で驀進していた広島の勢いも落ちてきた。

04.23.01.jpg



阪神はここから聖地甲子園に戻りDeNAと中日戦が待っている。

予想通り前回の広島戦の後の中日戦は負け越したが、今度は巨人との激突の後だけど、下位球団に取りこぼさずに手堅く戦って勝ち越して欲しい。

しかし勝ち負けギリギリの試合が多くて疲れるのだ。
RSS RSS1.0 | RSS2.0