So-net無料ブログ作成
検索選択

検診の結果 [日記]

コレステロール値に変化[病院]



会社で受けた健康診断の結果が出た。

各計測項目毎にA~Fまでランクがあり、Aだと「この検査の範囲では異常はありません」で、Dで「治療を必要とします。専門機関での精密検査も含みます」と言われてしまう。

01.20.01.jpg

 

俺の結果は、体重は3年前と500グラムしか変わらず、視力も殆ど同じで裸眼で1.0、メタボ検査で腹囲を測定するんだけど、3年前と比べて1センチしか変わらないので、ほぼ同じ体型だと思う。

とりあえず身体計測の欄は、肥満なども問題なしで「A」だった。


次はコレステロールの数値が気になる「脂質」。

これは時々このブログにも書いているけど、俺はここの数値を改善すべく「玉ねぎ健康法」を3年前から続けていて、最初の1年目では殆ど成果は現れなくてガッカリしていたが、その後も続け…今回遂に3年目で変化が出た!

総コレステロールが去年と比べて6減り、善玉コレステロールも3年前から2年前の段階ではたったの1増えただけだったが、3年目は去年より4増え、悪玉コレステロールは去年から11減った。

その他は、脂質がA、糖代謝もA、腎機能もA、尿一般もA、尿酸もA、以前は毎年「要注意」だった血液一般もAだった…「血液がドロドロ」と評価されていたので、タバコを止めたのが良かったのかもしれない。


そして、肝機能。

結果はGOTが2減り、GPTが2減り、γ-GTPが4減っていた…もちろん評価はA。

職場で声を出して「ガンマGTPは17!」と高らかに報告書を読み上げていると、背後で「じゅうなな?」とアルコール依存症共のどよめきが起こった。

家呑みなどの自堕落な飲酒の習慣を止めた効果が現れているんだと思う…「酒は身体に毒」というのが今回の検診でハッキリしたと思う。


検診前になると、その時だけ酒を呑まなかったりして、何とか数値を抑えようと意味のない事をする人がいるけど、会社の検診なんていい加減な検査でヤバい数値が出るようではもう手遅れだと思う。


俺はバツイチの勝手気ままな独り暮らしなので食事の事も含めて今の状態で良いのか?の基準が判らないが、検診で特に異常な数値が出ないという事は、「このままの生活で問題ない」という事なんだと思っている。

悪玉コレステロールが減り、善玉コレステロールの数値が増えたので、今やっている玉ねぎ健康法はこれからも続けようと思う。


とりあえず一安心なのだ。


RSS RSS1.0 | RSS2.0