So-net無料ブログ作成

神田明神 [寺社・仏像探訪]

神田祭[カメラ]


日本三大祭りのひとつ、神田明神の神田祭に行ってきた。
 
0510.01.jpg
 
 
神田祭は東京の神田神社で行われる祭りで、日本の三大祭の一つに数えられるほか、江戸三大祭の一つともされている。 
 
0510.06.jpg 
 
 
因みに日本三大祭りとは…

祇園祭(京都市八坂神社)
天神祭(大阪市大阪天満宮)
神田祭(東京都神田明神)

の3つ。

 
0510.05.jpg
 

神田祭りは大祭は隔年行われるので、今年は2年ぶりで、神田明神が現在の地に遷座して400年の記念の年だそうだ。

職場がある秋葉原も、猫スポットの柳森神社では前日からピーヒャララ~という音楽が鳴って、ハッピを着た氏子さん達が神輿の周りに集まっていた。
 
0510.07.jpg
柳森神社の様子 
 
 

…でもよく考えると皆さん千代田区在住って事だからお金持ちだよね。

神田明神は神田・日本橋・秋葉原・大手町・丸の内・旧神田市場・築地魚市場など108か町会の総氏神で、730年出雲系の氏族が大己貴命を祖神として祀ったのに始まる…って江戸以前の東京は海の下なんじゃないか?と調べてみると、神田明神のある場所はギリギリ陸地だった。
 
0510.04.jpg
 

当たり前だけど、午後になれば人でごった返すと思い、夜勤明けの早朝に秋葉原の職場から直行した。

警察がそろそろ道路を封鎖し始める時間帯に神田明神前に到着したが、隣にあるコンビニに入ると既にめぼしい食料などは売り切れていた。

神田明神の向かいにある公園のベンチでサンドイッチなどを食べながら、カメラの使い方を復習。

神社の境内は中国・韓国のラブライブのファンであるラブライバー達でごった返していて、巫女さんが販売している「ラブライブお守り」に長い行列が出来ていた。

 
0510.10.jpg
 
 
ラブライブはアニメの舞台が秋葉原で、神田明神に聖地巡礼するラブライバー達も大勢やってきていた。  
 
 
0510.17.jpg
0510.16.jpg
 
 
 ラブライブ人気だけは日・中・韓も変わらないみたい。
 
0510.03.jpg
 
 

境内を散策していると、賑やかに神輿を担いだ人達がやってきて、見物人の数も時間と共に増えてきた。
ただ活気という意味では若い人が少なく、年配者が多いのが目立った。
 
0510.09.jpg
 

とりあえず神田明神縁起物のガチャポンを見つけたので、やってみた。
 
0510.11.jpg
 
 
俺がやると遠巻きに躊躇していた中・韓のらぶらいばー達が一斉にガチャポンに群がった。
 
 
0510.12.jpg
 
 
おみくじは「吉」だった。
 
0510.13.jpg
 
 
 
なんと!ラブライブ絵馬をゲットした。
 
0510.14.jpg
 
 

帰りに秋葉の電気街の方を歩いてみたが、まだ開店している店はほとんど無くて、バスを止めて中国人観光客でごった返す日本人形などを売る奇妙な雑貨屋と、家族で祭りに向かう秋葉周辺に住んでいる方々とのコントラストが明確に分離されていたのが印象的だった。 
 
0510.15.jpg
 
 
そういう意味では、今回人気アニメとのコラボは、大勢の人が神社に向かったという事で成功だったと思う。 
 
 

自宅に戻って、稲川淳二さんがゲストのUSTREAMの神田祭の中継を見た…ぶっちゃけ現場で見るよりよく見えた。
最近お見かけしない稲川さんだけど、お元気な様子で良かった。
 
ただネット中継では祭りの気分は味わえないと痛感した…やはりこういうのは現場で無いとダメだね。
 
0510.08.jpg
 


お祭りは夏~秋というイメージだけど、春の祭りも見物する側としては熱すぎず寒すぎず、丁度良いお天気で身体が楽で良かった。
 
あと、大きな祭りは大抵柄が悪いのが相場だけど、神田祭は氏子さん達が暮らしている土地の値段からして勝ち組の祭りというか、上品で大人しく、物見遊山な見物人としては安心してウロウロ出来た。
 

最近、箱根では火山活動が活発化していて、昨年57人の死者が出た御嶽山噴火と同じ水蒸気爆発への懸念が高まっていて、この影響でもし富士山が噴火すれば東京は大ダメージだろう。

神田明神さま、地震封じをお願いしますのだ。